FC2ブログ
プロフィール

sarukitikun

Author:sarukitikun
お酒とB級グルメとアウトドア、そして読書・漫画とゲームが大好きな出版系リーマンです。

アクセス数
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク

立石 「宇ち多」 クオリティに変化なし、日本一のもつ焼きやさんです(^u^)

2012/06/11 07:17:33 | ○京成線と堀切菖蒲園 | コメント:0件

 とある日、以前よりブログ仲間の丁稚さんから立石でチョイ飲みしませんか?と誘われており、飲み仲間のかずさんと3人で行く予定があったのですが、私の都合によりキャンセル、この日も体調が、特に胃の調子があまりよくなかったのですが、流石に2回キャンセルはまずい、ということで「まあ1軒だけ」と覚悟を決めて参戦しました。
 
今後の取材でお願いすることもあったのでちょっと早めに丁稚さんにお会いして打ち合わせ後、かずさんもいらしたので3人で「宇ち多」へ向かいました。
 
が、さすが日本一と誉れの高い名店、5人ほどの行列が出来ており、我々が並んでからもあの「宇ち中」でおなじみのカリスマブロガー宇ち中さんをはじめとして続々と行列が長くなっておりました。
 
しかも凄い豪雨によりちょっと雨漏りが商店街の天井から降ってきており、まあなかなか厳しい状況ですが、店内から漂ってくるあの宇ち多独特のタレの匂いがそんな状況を吹き飛ばしてくれます。
 
しかも入れ替え時期だったみたいで割と15分ぐらいですんなりと入店、しかも3人が
列になるようなポジションに店主のアンチャンが配置してくれます。
 
このアンチャン、最初に取材でお会いしたときは怖くてたまらなかったのですが(笑)、ちゃんとしている人には凄くやさしい配慮をしてくれる方、あ、泥酔者とかはもちろん論外、普通に飲んでいる分にはむしろホスピタビリティがしっかりあるお店なのでご安心を。
 

 恐らく死ぬまでの間にこれほど旨いビールには出会わないでしょう、というキリンラガービールをいただき、私的にマストアイテムの「タン生」をセレクト、ちなみに生といってもこちらは全て下茹でされている物で、焼く前のものを生と言います。
 
タン生は人気商品だったのでこれで最後、お隣さんも同時に頼んでおられたみたいなのですが、譲ってもらっちゃいました。
 
味ですか?
 
最強ですわよヽ(^。^)ノ
 
 

 じつはこれ、お土産に持って帰って子供に食べさせても絶対に旨いという味、だって柔らかくてタンの旨味のすべてがあり、しかもタレがまた最強にタンと合っている、なんていうんですかね~まあ至高、という言葉が陳腐になるぐらい旨いですよ~(^u^)
 
 

 もつ焼きには口休めとしてお新香がベストマッチ、これにかかっている酢のタレがまたねえ・・・いやホントに持って帰りたいです(笑)
 
ちなみに私はチキンなのでとてもあの呪文のような注文をすることが出来ず(一応覚えてはいるんですが・・・)全て宇ち多マイスターの丁稚さんにお願いしております。
 
だってね~なんというか常連さんて凄くスムースに頼まれるんですよね、アンチャンが丁度聞きやすいときにさっとオーダーできるのって凄いと思いますわ(^u^)
 
 

 レバ若焼きですね、あまりにも旨いのでかずさんと秒殺させていただきました。
 
 

 カシラのタレですね、旨すぎて箸が止まらず、かずさんと蹂躙させていただきました(笑)
 
 

 こちらは名物の煮込みです、もうね、これだけでいい!っていうぐらいドストライクな味、一度でいいからこれをご飯にぶっ掛け、卵黄を落としてガツガツ食べてみたい、そんな味でございます(^◇^)
 
 

 こちらはガツ生ですね、このボイル加減でいったいどうやっているのか、これ以上似ると固くなるだろうし、かといって生じゃないし、魔法を使っているかのような丁度良さですねえ。
 
 

 私が超大好きなアブラタレ、かずさんも「こりゃホントに旨いねえ」と感心されてました、そりゃそうですよ宇ち多のアブラを食べたらどんなに口を割らない犯人も「しゃべるから食べさせてくれ!」と言うぐらいの美味しさですもん(^u^)
 
 

 ・・・
 
・・・え~と、調子が悪いはずだったのですが・・・
 
こちらは「ウメ」、宝焼酎に秘伝のウメエキスを垂らしてもらっていただきます。
 
ゴクリ・・・う・・・・
 
ウメエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエヽ(^。^)ノ
 
 

 え~こちらはレバともう一つ不明のものですね、すぐに食べてしまうので丁稚さんのオーダーも聞き逃し気味です(笑)
 
 

 アブラ生とハツ生、ああ至福です、焼きも旨いけど生も旨い、どっちを選ぶかなんで出来ません、どっちも好きなんです!!二股って言われてもいいんです!(笑)
 
 

 ナンコツ、見た目よりもかなり柔らかいですね、軟骨も旨いのですが、間のゼラチン質なお肉が超旨いです!
 
 

 カシラのお酢バージョンですね、タレと違いサッパリといただけます。
 
 

 丁稚さんが大好きだというアブラのよく焼き、なるへそ、こちらも旨いですね~油については生、若焼き、よく焼き、の塩とタレと全部持ってきてもらいたいですね、ホントに旨いです(^◇^)
 
 

 チョイとコゲ気味のシロ、でも丁稚さん曰くこのコゲが旨いんだそうです。
 
食べてみるとなるほど、タレのコゲた味がまたいいんですよね~ウメが進んじゃいます。
 
 

 と、言うわけでタップシもつを堪能して終了、ここは長居は不要、一通り食べたら行列しているお客さんに席を譲る、なんせ飲兵衛の聖地ですからね~サクッと上がりましょう!
 
あ~美味しかった、お疲れ様でした~(^o^)丿
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ええ!?次は海鮮のあのお店に!!(爆)
 
続く~(^o^)丿
  
 
おしまい
 
http://widget.blogram.jp/images/bgButton1_whi.gif解析ソフトです、クリックをしていただけますと幸いですm(__)m
※この記事には一部フィクションが混じっている事があります、都合の悪い事はみなフィクションとお考え下さい(笑)
 
((裏猿吉君))
飲む前に散々「ビールしか飲まない」と言っていたのにウメをガブ飲み、いまどき小学生でも「我慢」て言葉を知っているのにねえ。
 
((情報猿吉君))
超人気店ゆえに中々入るのにハードルが高いお店、初めての人は丁稚さんにエスコートしてもらいましょう、一人で行っても訳判らないと思いまする~(^u^)
 
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する