fc2ブログ
プロフィール

sarukitikun

Author:sarukitikun
お酒とB級グルメとアウトドア、そして読書・漫画とゲームが大好きな出版系リーマンです。

アクセス数
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク

CCMM①『セブンイレブン 天ぷらそば』 ②『Ginza Noodles むぎとオリーブ 特製鶏SOBA』 ③『日清のどん兵衛 鴨だしそば』

2017/05/31 05:05:00 | カップメン | コメント:0件

前回ドキドキで記事をアップしたCCMM(コネクトカップ麺メソッド)ですが、以外にも大好評だったのでシリーズ化決定です(笑)

CCMMとは、コネクトカップ麺メソッドの略で、世界中(95%日本)のカップ麺を食べてみて美味しいのはお奨めし、美味しくないのはお奨めしないという記事です(笑)
 
【目次】
①『セブンイレブン 天ぷらそば』
②『Ginza Noodles むぎとオリーブ 特製鶏SOBA』
③『日清のどん兵衛 鴨だしそば』

 
『セブンイレブン 天ぷらそば』

こちらは確か羽田空港国際線の出発ロビーの知る人ぞ知る駐在のオアシス、セブンイレブンで出発前に発作的に買ったものと思われます。

ぶっちゃけ日本にいるときはお蕎麦は立ち食いで食べるものって感覚で、カップ麺は「どん兵衛かきつねでしょう!」と全くのうどん派でしたが、駐在するとやっぱりおそばの味が恋しくなるんですよね~(^u^)


量が少ないせいかお塩も少なめ、スープを全部飲まなければヘルシーと言えるのではないでしょうか。

もちろんですが他のカップ麺と比べてと言う事で、カップ麺が身体に良くない事は値承知の助でござる(笑)


カップ麺て結構お湯を使うんですよね~その辺が極限状態の山とかではどうなのかと思いますが、まあそんなところにはこの先一生行く事は無いのでアレですね(爆)


ぱっかりんしてみるとカップヌードルみたいに全部入っている楽々タイプであることが判ります。
 

総使用時間2分30秒で完成、カップ麺は全て書いてある時間よりも30秒少ない時間で食べるのをモットーにしております、理由は「なんとなく」です(笑)

そしてお味は!

普通です(爆)

いや本当に普通にカップ麺の天ぷらそばですね、ややお汁が濃い目のように思われますが、それは私が台湾駐在が長くて薄味に慣れているせいでしょう。

天ぷらはお汁に浸してもろもろにして分解し、お蕎麦と一緒に食べると程よいアクセント、縦型故に量が少ないのは承知済みなのであっという間にいただき、「今度はおにぎりと一緒に食べたいなあ」と思いつつ給湯室にお汁を捨てて空カップをゴミ箱に捨て、シエスタを楽しんだのでした~(^o^)丿

②『Ginza Noodles むぎとオリーブ 特製鶏SOBA』

カップ麺ブロガーさんの記事を見てとんでもなく美味しいという評判、見つけた時に速攻で買ってしまったこちら、一体どんな味なのでしょうか・・・


カテゴリーで言うとラーメンですね、鶏スープのラーメンと言ってよいと思います。

濃厚って書いてありますが、はてさて・・・


鶏油が付いておりますね、これご飯にかけて食べると美味しんですよね~台湾の鶏肉飯にはもれなくかかっております(^u^)


お塩は2.4g、ふむ、麺よりもスープに入っておりますね、と言う事でスープは一口だけ飲むことにしましょう。


縦型なのに5分もかかるんですね、うーん麺に特徴があるのでしょうか・・・


ぱっかりんしてみると意外な事に高級そうなカップ麺の割に鶏油以外は全部入っている楽々タイプでした(^u^)


蛤SOBAと言うのもあるんですね、そっちもカップ麺になるのかなあ。

そして4分30秒後に出来ましたのがこちら!

おおう!!
なんか見た目からして麺がとても美味しそうです、そしてまずスープを一口いただきましたところ・・・
 
激ウマです!(^o^)
 
濃厚かどうかは置いておいて思いっきり鳥のスープ+醤油で私好み、カップ麺でこんな味が出せる時代なんですね~(^u^)
 
マジで全部飲みたくなってしました。
 
そして麺をズルズルとすすりますと・・・
 
いやはや・・・
 
完全にカップ麺の麺を超えてますねこれはっ!(^o^)
 
なんというのでしょうか、パツンパツンの麺と言うか歯ごたえがありつつもコシも適度にあるというか、とにかく今までカップ麺で全く食べたことのない麺です、こりゃ凄いわ(^u^)
 
今年食べたカップ麺の中でもナンバーワンですね、意外と量もあるしこれはこの麺を使ってもっといろんな味のラーメンが出せるかもです。
 
今までにない満足感と「もっと食べたいなあ」という欲望を胸にシエスタしたのでした~(^o^)丿

③『日清のどん兵衛 鴨だしそば』

すいません、こちら、どこで買ったのか思い出せません(爆)
 
日本で買ったのは間違いないのですが、東京だったのか沖縄だったのかが不明、まあそんなことは特に問題ないですかね(笑)

材料は特に危険性の高いものは入っていないように見受けられます、増粘剤のキサンタンガムはトウモロコシから作られるので特に問題は無しですね。

お塩はやはりうどんそば系だとスープに多く含まれてます、ジェイクが成人するのが12年後ですからそれまでは生きて労働してお金稼がないとですから塩分は常に控えめに、スープは一口ですね。
『裏』アル中ですぐに死ぬと思うよ割と。

今回は朝ご飯用に買っておいたゆで卵とバナナを先にいただきます、バナナは台湾産でとても美味しいです、毎日バナナだけ食べていれば痩せるんですけどねえ・・・

さて、こちらの『日清のどん兵衛 鴨だしそば』ですが、まあどん兵衛ブランドなので最初から美味しさについてはほぼ約束されているので安心して蓋をぱっかりんしてみると、なんと!こちら、粉末じゃなくて液体のつゆでした。
 
通常のどん兵衛が粉末のつゆなのでちょっとびっくり、鴨の油とかが入っているのでしょうか・・・
 
そんなことを考えつつお蕎麦なので3分のところを2分30秒で仕上げ、ふたを開けて液体の出しを入れてみたのがこちらです!

あれ?
 
・・・
 
・・
 
 
油揚げとか天ぷらが無い(爆)
 
なんかとても小さいつみれみたいなのが入っていて、主なトッピングはネギだけ、ちょっとと言うかかなり寂しい感じですねこれ(爆)
で、食べてみたのですが、確かに通常のどん兵衛よりもコクのある汁で鴨の味も感じられました、でもやっぱりなんか寂しいのでこちらについてはリピートはほぼ絶望的かな、と思いつつなんかローテンションでシエスタしたのでした~(^_^;)
 
おしまい
  
((裏猿吉君))
大好評って言っているけどナブーさんとかカップ麺の記事はもう見ないって言っているよ。
 
『表』え?
 
『裏』もう1500回ぐらい行っているけどせっかく台湾にいるんだから台湾のグルメ情報とかをアップしてくださいよ、別に毎日アップする必要ないんだからさ。
 
『表』いやです(爆)  
 
((体重猿吉君))
旅行中につき未計測です。
『裏』いつまで行ってんだよ!
   

「押してやってもいいよ」と思った時にお願いできますと幸いですm(__)m
 

こちらも台北情報同様お願いできますと幸いですm(__)m
 
※この記事には一部フィクションが混じっている事があります、都合の悪い事はみなフィクションとお考え下さい(笑)
※台湾元は日本円に直すと2017年1月現在約3.5倍です、1元は約3.5円です(^u^)
※記事の文章・内容間違いにつきましてはご指摘をいただけましたら修正させていただきます<m(__)m>
※物価ですがビールは半分、ラーメンは1.5倍のお値段ですね、台湾のものは安いけど日本のものは高いです。
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する