FC2ブログ
プロフィール

sarukitikun

Author:sarukitikun
お酒とB級グルメとアウトドア、そして読書・漫画とゲームが大好きな出版系リーマンです。

アクセス数
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク

ねずみのかいすいよく 作:山下明生 絵:いわむらかずお ひさかたチャイルド 840円

2007/06/30 13:54:15 | 絵本・児童書のブックレヴュー | コメント:0件



長らくアップしていなくて申し訳ありませんでしたm(__)m
出張&仕事もようやく一段落(?)しましたので、また児童書のアップも頑張ります(^o^)丿

さて、世の中は梅雨入りしたはずですが、雨はあまり降らないくせに、湿気多いし、暑いし地球はどうなってしまうのでしょうか・・・

気持ちだけでも涼しくする為に、今回はいわむらかずおさんのこの作品を紹介します!
少し時期的には早い気もしますが、海開きも徐々に行われているということで(汗

いわむらかずおさんの自然描写はほんとに絶妙ですよね(^◇^)
読んでいるだけで、その場にいるような錯覚に陥ってしまいます。
キャラクターもかわいいですよね。

内容はネタバレしてしまうので、多くは書きませんが、海辺でお昼寝中のお父さんが気づいたら流されてしまい、それを子どもたちが助けに行くという、親子愛の物語です。
最終的には・・・それは是非読んでみてください!!

うちの娘も私がピンチのときは、本気で助けに来てくれる事でしょう(^◇^)愛がありますから愛が。


((裏コン猿君))
『裏』そうだね、本当に娘に愛があればね。

『表』あるに決まっているじゃないですか(怒)毎日のように一緒に遊んでますから(^◇^)

『裏』あれ?平日は飲み歩き・食べ歩きで帰ったらいつも娘は寝てるじゃない。

『表』(;_;)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する