fc2ブログ
プロフィール

sarukitikun

Author:sarukitikun
お酒とB級グルメとアウトドア、そして読書・漫画とゲームが大好きな出版系リーマンです。

アクセス数
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク

どうせ今夜も波の上 椎名誠 文藝春秋 1,238円 エッセイです

2006/10/29 16:53:01 | 書籍のブックレヴュー | コメント:0件


週間文春に連載されて、もう15冊ぐらい出ている続き物の最新刊です。
続き物といってもエッセイなので、前の巻を読まないと判らないネタは無し。
椎名さんは高校生の時から読んでいるので、特に新鮮な驚きは無く、むしろワンパターンな事(旅、キャンプ、お酒、ラーメン、護岸工事への批判)が綴られているので、なんで買ってしまうのか不思議なのですが、全部揃っております。多分コチカメみたいなものなのでしょう(^◇^)。文章も読みやすく30分ぐらいで読破出来るので、電車の中で読む本ですね。

椎名さんは凄くカッコいい(美形とかではない)人で、山とか川でキャンプしていると理想のお父さん的なムードがあって惚れてしまいます。

椎名誠に興味を持った方で椎名ビギナーの方は、こちらよりも「あやしい探検隊」シリーズを読んでみるのをお奨めします。書籍としての面白さはこちらの方が上です。
この方は小説家でもあるのですが、小説はちょっとエッセイとは違うテイストなので、私は読んでいないです。

著作が沢山あるので、よかったら秋の夜長や電車の中で読んでみてください。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する